質屋とキャッシングの一番の違いは?

キャッシングのほかにお金を借りる手段の一つとして質屋というものがありますが、

キャッシングと質屋の違いはなんと言っても担保がいるかどうかです。

キャッシングについては基本的に担保は不要となっているものではありますが、質屋は担保が必須となっています。

担保となるものについても、それなりに担保価値があって質屋で取り扱える品物であることが重要であり、

具体的には時計、アクセサリー、宝石、指輪、パソコン、タブレット、商品券や外国紙幣などそれなりに価値のあるものを担保として渡さないといけません。

質屋では、物がないときにはお金を借入することができませんので、物がないときにはキャッシングのほうが利用しやすいというわけです。

プロミスのアプリローンにはどんなメリットがある

プロミスでは便利で素早く契約できるフリーキャッシングというキャッシングサービスに加えて、スマートフォンのアプリを通じて快適に申込みやキャッシングができるアプリローンというキャッシングサービスの取り扱いもあります。アプリローンの特徴やメリットについて確認していきましょう。

・来店不要で即日キャッシングができる

アプリローンは専用のスマートフォンアプリを利用して申し込みを行うローンです。本人確認書類などの契約に必要な書類の提出もアプリから行うことができますし、審査通過後の契約手続きや契約後のキャッシングの手続きもすべてアプリ経由で行えるのでプロミスの店舗に来店するという手間をかけずに契約ができます。また審査もスピーディで最短1時間で契約ができます。

・人にバレずに契約できる

アプリローンは来店不要で契約できるだけでなく、ローンカードが発行されないカードレスキャッシングができますし、自宅に郵送物が送られてくることもありません。そのため家族にも知られずにキャッシング契約ができます。

・クーポンがもらえる

アプリローンを契約しているとアプリに会員限定の優待特典やクーポンなどが届きます。クーポンを利用すれば飲食店での食事代やレジャーにかかる費用などを安くすることができます。

クレジットカードの利用残高に注意!クレジットカード会社系の保証会社!

クレジットカードはキャッシュレス時代の現代にとって、非常に便利かつお得に商品やサービスの支払が出来るサービスです。しかし、キャッシング契約する際には保証会社の本業に注意しなければ、審査通過が厳しくなるケースがあります。

例えば、銀行カードローンの場合、保証委託先が消費者金融系会社もしくはクレジットカード系会社が一般的です。特にクレジットカード会社が保証委託先となる場合、個人消費に対するノウハウ、そしてクレジットカードの審査での実績が大きく、審査が厳しくなる傾向があります。特にクレジットカードの利用残高が多く、毎月の収入に対して支払額が低い場合はキャッシング契約は厳しくなります。また、無駄遣いとも判断出来る利用が多いほど、キャッシング契約により返済不能になるリスクが高まるため、クレジットカードの利用頻度が多い場合には注意が必要になります。

特に分割購入が多いほど、毎月の返済能力が低く判断されるため、キャッシング契約する際は毎月一括払いで出来る利用に留めるなどの事前対策が重要になります。債務整理者がキャッシング契約する理由には、クレジットカード支払いというものもあるため、キャッシングによる自転車操業状態と判断されないように注意するのが肝心です。

いざという時のカード

初めて、キャッシングを利用したのは、社会人になって約3年目のころです。自宅から近いところにある「アコム」に行き、約30万円を借りました。借りた理由は、車購入の際の頭金を支払うためですが、実は、もともと、頭金については貯金していました。

車を購入するための貯めたお金を友人に貸してしまったのです。車を購入する際、最初の資金として、50万円を支払う予定でした。しかし、同じ時期、友人から、「交通事故を起こしてしまい、困っている。1週間で返すので、お金を貸してください。」とお願いされ、とても困っていたので、お金を貸すことしました。

今、考えれば、簡単に、友人にお金を貸さなければよかったと思っています。結局、1週間で、お金は返ってきませんでした。私の車の支払いもありますし、私の方も困りました。友人に連絡するも、途絶えることはありませんでしたが、なかなか連絡が取りにくい状況になってきました。また、友人からの返済も、少しずつの返済でした。

私の車の支払い時期がきてしまい、考えた末、近くのアコムに行き、約30万円を借りたのです。仕事もしていたので、免許証の写しを提出など、手続きは簡単でした。その間も、「何で、友人のせいで、私が、お金を借りなければならないのか。」と思ったのですが、簡単に借りることができたアコムについて有難く思えました。

その後、友人から返済を全てキッチリしてもらいましたが、友人関係については終わりました。アコムからお金を借りることを通じて、私自身がお金を人に簡単に貸さないこと、そして、アコム等からお金を借りるときは感謝しつつ、しっかりと返済計画を持つことについて学んだような気がします。

おまとめローンを利用してローン管理の手間を軽

実父の入院に伴い兄より20万円ほど出してくれないかと打診を受けて主人に相談した所、厳しいと伝えられてしまいパートの上司にもそういう貸付はやってないと伝えられて消費者金融のカード・ローンでの借り入れを考えて相談した所総量規制とかで今の20万円の限度額を引き上げられないと伝えられてしまいました。

つい5ヶ月ほど前に子供の学習塾の支払いや諸々の出費で借り入れを組んだばかりでしたので他の消費者金融での新たな借り入れは金利とか支払いを考えるとちょっときついなと思い付き合いのある銀行に相談したら当行でしたら貸付の総量規制の対象外ですよと伝えられてすんなりと50万円までを限度額とするカード・ローンでの借り入れをOKしてもらいました。

本当に大した審査も無く借り入れ出来たので助かりました。銀行の担当者が教えてくれたのは総量規制は消費者金融会社では必ずあるもので年収の何%以下と貸付金の総額は決まっているそうです。今迄余り借金というのをしてこなかったので金利的なものや法律にも疎い自分に恥ずかしさも感じられましたがこれからは勉強しなくてはだめだなと思いました。

早速兄に連絡をして20万円を振り込みました。銀行の借り入れで消費者金融の借り入れを返済させてもらい結局は銀行よりの40万円の借り入れになりましたので毎月の支払いも口座引き落としなのでついうっかり忘れる事も無いので安心しています。

この先は金利的に考えるとやはり銀行の借り入れに絞った方がいいねと主人とも話し合っていますが本当は出来れば借金はしたくありませんのでこれからもパートに精を出して頑張っていこうと思っています。

初めてキャッシングの増額申込みをした結果

かれこれキャッシングを3年ほど続けて利用しています。困った時などはもちろんですが、案外気軽な使い方をしている方だと思います。

個人的にはクレジットカード感覚ですね。今回はそんなキャッシングの増額申込みにチャレンジしてみました。正直使ったり使わなかったりなので微妙かなと思っていましたが、無事一発で審査に通過しました。枠が増えたからと言ってたくさんキャッシングするわけではないのですが、いざという時のために本当にありがたいですね。

私の場合は今後少し転職を考えているので、そうなると増額申込みどころかクレジットカードが作れなくなってしまうかもしれません。そのためこのタイミングで増額申込みをしました。転職を考えている方は私のように少し早めに動くと安心すると思います。

銀行系カードローンの審査はますます遅くなっている理由

銀行系カードローンは、消費者金融と比べると審査がいくらか遅いというような特徴はありますが、近年ではより遅くなっています。

理由としては、融資を申し込む顧客が暴力団組員の確認のため、警察庁が保有するデータベース(DB)の情報を照会しなくてはならないからです。

この情報を探る作業にどうしても1日以上はかかってしまいますので、最短即日融資といったものはまず今の銀行系カードローンにはなくなってしまいました。

カードローンがらみで暴力団の借り入れがあったりしたものですから、審査に慎重にならなくてはならないというのはしょうがないとはいえ、借り入れが遅くなってしまったのです。

早めにお金を借入したいときには、消費者金融での借り入れをすることをお勧めします。