キャッシングの利用限度額について

キャッシングを利用する場合にキャッシング業者のインターネットでの利用詳細を見ていると利用限度額の記載に大きな幅が書いてあります。しかし、キャッシングの利用申込者が高額の利用限度額を希望しても希望通りの利用限度額が設定されることはあまりありません。利用限度額はキャッシング業者の審査によって決まるからです。

消費者金融のキャッシングでは総量規制があるので、年収の三分の一までに利用限度額が制限されますが、初めから年収の三分の一まで利用限度額が設定されるとは限りません。キャッシングを利用して、しっかり返済していけば次第に利用限度額は増えていくことが多いですが、それでも年収の三分の一以上の利用限度額になることはありえません。

カードローン利用中はローンカードの管理が重要!

銀行や消費者金融のカードローンで、キャッシングしていることは周囲に知られたくないものです。そのため、申し込みの際はWEB完結で申し込みから契約手続きが済ませ、勤務先への在籍確認の電話についても安心できるかどうか確認する筈です。そして、自宅への郵送物や郵送方法もチェックするものですが、これらの周囲バレリスクを軽減してもローンカードの管理が不足するとバレてしまいます。

そもそも、ローンカードが見られた時点でキャシング契約がバレてしまいます。特に大手消費者金融のローンカードは表面では分かり難くなっているものの、裏面を見られると直ぐに会社名から分かってしまいます。そして、銀行カードローンについては、表面にローンカードと英語表記されていたり、カードの済みにキャッシングのご利用といった表示がされていることがあるため、表面上で分かってしまいます。

そのため、カードローンを利用する際は、ローンカードを財布の目につかないところに仕舞い込むなどの対策が必要になります。最近では、カードレス対応というものもあるため、ネットバンキング口座との組み合わせにより情報管理まで徹底することがキャッシングの利用をバレない方法としておすすめです。

北海道でのカードローンなら北海道銀行カードローン「ラピッド」

北海道の地域でカードローンを利用するのであれば、北海道銀行カードローンである「ラピッド」を利用するといいでしょう。

ラピッドは、大手の消費者金融や銀行系カードローンに匹敵するレベルのものを持っています。

24時間無休で電話オペレーターが対応してくれるだけではなく、提携しているコンビニのATMについて手数料は全国的に無料、申し込みに関しても

来店は不要でWEBですべて申し込み可能というしっかりとしたサービスを取り揃えています。

早ければ、最短で即日融資も可能で、金利面も1.9%から14.95%とほかの銀行系カードローンと引けを取らない金利設定です。

借入限度額は最高で800万円とかなり高額になっているというわけです。

返済額に関しても月々2000円からで大丈夫であり、返済日については毎月指定日、35日毎と選ぶこともできますので

自分に合った返済方法もできるというわけです。

地方の銀行ですと、なかなか大手の消費者金融や銀行との差が出てくる部分がありますが、ほとんど内容に差がないとなると

地方銀行としてはかなりレベルの高い銀行であるといえるのです。

北海道に住んでいる人なら一度は利用しても損はないといえるでしょう。