アコムマスターカードは超便利ですよ

新生活を始めるときや観光シーズンなどないかと物入りになりますよね?常日頃から貯金していればなんの心配もないのですが、まだまだ本格的に景気回復していないので、昇給はなかなかしないし、ボーナスももらえたらいい方、残業代も稼げないご時世では、金欠になって当然です。

食費に家賃や光熱費など月末になると頭を悩ますのはどこの家庭でも同じです。しかしそんな時に気軽にお金を借りることができたら快適な暮らしを送ることができるのではないでしょうか。

街にはたくさんの消費者金融があります。ネットでも申し込みできる消費者金融もたくさんあります。申し込み方法や金利などはどこもだいたい同じです。では最寄りの消費者金融で契約すれば良いのか?なんらかのキャンペーン?わずかな金利差?どこの消費者金融でお金を借りるか少し迷いますよね。

そこで超オススメの消費者金融は、アコムです。中でもアコムマスターカードの契約が超オススメです。アコムマスターカードならキャッシングもできますし、マスターカードを使って世界中で買い物ができます。まさに一石二鳥の素晴らしいクレジットカードです。アコムをはじめとする消費者金融では、キャッシングはできますが、ショッピングはできません。

そうなると新たにクレジットカードを作る必要があるのですが面倒ですよね。アコムマスターカードなら一度も申し込みで、キャッシングもショッピングもできるので超便利です。そんなわけでアコムマスターカードを強くオススメします。

楽天ローンで教育費の支払い

我が家にとって、支出で厳しいのが中学から大学まで一貫の私立に通っているは故の教育費です。

貯蓄としては金額はあるのですが長期定期預金でいつでも下ろすことができない状態になっているがゆえに毎年の教育費でまとまったお金が足りないことがあります。そこで楽天ローンです。何といっても普通預金、定期預金と楽天銀行に口座があり、楽天グループのIDも所有しているのでもっとも便利に使ことができます。

何よりも最初に利用した時に楽天銀行に口座を持っていたのでインターネットの申し込みによって審査が即日で終わったことが楽でした。もちろん、金利を考えたときにはほかにお得なところもあったのですが基本的には教育費用をボーナス一括で支払えないがために、毎月分割で支払うというポリシーなので多少の金利はやむを得ないということであきらめていました。

さらに楽天銀行に口座があるので自動引き落としで処理が進むというところが非常に楽でよかったです。もちろん、いつも利用しているわけではなく、教育資金で現金が手元に足りないときだけ、6か月の分割で頼る形にしています。ボーナスの多い少ない、臨時出費のあるなしで決めていますが楽天ローンのおかげで非常に助かっています。

限度額が高く設定されているのになぜ?アコムで少額融資になる3つの理由

アコムは限度額が最大800万円までとなっているので多額の借り入れをする事が出来る消費者金融だと思っている人も多いです。多額の借り入れを希望してアコムにキャッシングの申し込みをする人もいますが、少額融資になってしまう事もあります。そこでアコムにキャッシングの申し込みをして少額融資になるのはどのような理由が考えられるのか見ていく事にしましょう。

・年収が低い

アコムは月に1回以上の収入を得ていれば審査に可決されますが、総量規制の対象になっているので年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。それで年収が低いと総量規制に抵触してしまうので少額融資になってしまいます。

・雇用形態がアルバイト

アルバイトは職種によって年収が高い場合もありますが、正社員に比べると信用性が低いので少額融資になってしまう事が多いです。

・勤続年数が半年未満

正社員でも人によって勤続年数が異なります。アコムの審査では勤続年数をしっかり確認して長いと信用度も高くなるので限度額も多くなります。しかし勤続年数が半年未満だと信用度が低くなるので少額融資になってしまう事が多いです。

アコムにキャッシングの申し込みをして少額融資になってしまうのはこのような理由が考えられるので該当している人は注意しましょう。

プロミスのアプリローンにはどんなメリットがある

プロミスでは便利で素早く契約できるフリーキャッシングというキャッシングサービスに加えて、スマートフォンのアプリを通じて快適に申込みやキャッシングができるアプリローンというキャッシングサービスの取り扱いもあります。アプリローンの特徴やメリットについて確認していきましょう。

・来店不要で即日キャッシングができる

アプリローンは専用のスマートフォンアプリを利用して申し込みを行うローンです。本人確認書類などの契約に必要な書類の提出もアプリから行うことができますし、審査通過後の契約手続きや契約後のキャッシングの手続きもすべてアプリ経由で行えるのでプロミスの店舗に来店するという手間をかけずに契約ができます。また審査もスピーディで最短1時間で契約ができます。

・人にバレずに契約できる

アプリローンは来店不要で契約できるだけでなく、ローンカードが発行されないカードレスキャッシングができますし、自宅に郵送物が送られてくることもありません。そのため家族にも知られずにキャッシング契約ができます。

・クーポンがもらえる

アプリローンを契約しているとアプリに会員限定の優待特典やクーポンなどが届きます。クーポンを利用すれば飲食店での食事代やレジャーにかかる費用などを安くすることができます。

消費者金融で特に人気があるプロミス!利用するのに向いている人は?

消費者金融を利用するならプロミスがおすすめ。そんな声をよく聞く事も多いでしょう。確かにプロミスは消費者金融の中で特に人気があって利用者も多いです。そこでどのような人が利用するのに向いているのか紹介していきましょう。

プロミスは何も問題がなければ申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来ます。融資スピードが優れているので早くお金を借りたい人が利用するのに向いています。またWEB完結で申込手続きをする事が出来るので来店不要でお金を借りる事が出来ます。家族や友人にお金を借りるのを内緒にしたい人もプロミスを利用するのに向いているのではないでしょうか。早く便利にお金を借りる事が出来る消費者金融なのですごくおすすめです。

アコムのビジネスサポートカードローンの概要

大手消費者金融のアコムでは、個人事業主を支援するサービスであるビジネスサポートカードローンというローンサービスの取り扱いがあります。同ローンサービスの概要について確認していきましょう。

・即日融資に対応

ビジネスサポートカードローンは最短で即日審査。即日融資対応しているので、突発的に事業資金が必要になったときに便利です。

・総量規制対象外

ビジネスサポートカードローンは消費者金融のカードローンですが、例外的に総量規制対象外とされているので、年収の3分の1を超える事業資金の借り入れにも対応しています。

・無担保

同ローンは無担保型のカードローンサービスであるため、原則連帯保証人や担保などは不要で契約ができます。

地方銀行でよく見る「即日審査回答」とは?

地方銀行のカードローンのHP上の説明でたまに見るものとして「即日審査回答」というような文言があったりします。

この文言を見ることによって、とても速く融資をしてくれるのかと思う方もいるかもしれませんが、実は違います。

これは単に、即日で審査が通ったか通っていないかの連絡が最短で即日に来るという話なだけで、

実際には借り入れができるのは、契約書を送付、受理することやカードの発行をして等をしないと借り入れはできません。

即日融資と同じような言葉に見えますが、実際は違います。すぐにお金を借入するのかというようなことを勘違いして

借り入れの申し込みをして後で損をするようなことが内容に十分に注意してほしいと思います。

最短1時間融資が特徴のプロミスの利用条件は?

プロミスは最短1時間融資が特徴の消費者金融なので早くお金を借りたい時に利用するのに適しています。それで金欠の状態になって生活費を補てんしたい時などにプロミスを利用したいと考えますが、条件があるのでしっかり確認しておく必要があります。そこでプロミスの利用条件を見ていく事にしましょう。

プロミスは20歳以上69歳以下で安定した収入を得ている人が利用条件となっています。利用条件に該当していれば雇用形態に関係なく利用する事が出来ます。また他社借入件数が3件以下、過去に金融事故を起こした事がないなども利用条件になっているので該当しているかどうか確認しておく必要があります。利用条件に該当していれば審査に可決されてプロミスでキャッシングをする事が出来ます。

銀行カードローンなのに即日融資が可能なバンクイックの利用条件は?

銀行カードローンは融資可能になるまで数日かかる事が多いですが、三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックは銀行の中に設置されているテレビ窓口で申し込みをすると即日融資を受ける事が出来ます。早くお金を借りたい時はバンクイックを利用すると好都合になりますが、利用条件があるのでしっかり確認していきましょう。

バンクイックの利用条件は20歳以上65歳以下で安定した収入を得ている人となっています。安定した収入とは月に1回以上の収入を得ている事を意味します。また雇用形態は特に記載されていないのでアルバイトでも20歳以上65歳以下で安定した収入を得ていれば利用する事が可能です。しかし他社からの借り入れが多かったり信用情報に問題があると利用する事が出来ない場合もあるので注意が必要です。

無人機契約機はやっぱり多い会社のほうがいい。

無人契約機が多い方が、色々なところで借り入れをするようなことをできやすいといえます。

そもそも、数があった方が近い場所の契約機を探すのが簡単であるでしょうし、契約機が多くあれば

良好先や出張先で探すようなことも苦労はしませんし、自宅付近では誰かに合うかもしれないけれど、ちょっと離れたところにあれば

誰か知りあいなんていないだろうというようなことがわかっていれば、仮に生きやすいところもあります。

その他にも、場所によって契約機がそこそこ多くあるようなところもあれば、人の気配がほとんどないようなところもありますので

色々なものが選べたり、契約のしやすさが変わってきます。

借り入れの選択肢を増やしたいなら、無人契約機は多い会社の方がいいでしょう。