限度額が高く設定されているのになぜ?アコムで少額融資になる3つの理由

アコムは限度額が最大800万円までとなっているので多額の借り入れをする事が出来る消費者金融だと思っている人も多いです。多額の借り入れを希望してアコムにキャッシングの申し込みをする人もいますが、少額融資になってしまう事もあります。そこでアコムにキャッシングの申し込みをして少額融資になるのはどのような理由が考えられるのか見ていく事にしましょう。

・年収が低い

アコムは月に1回以上の収入を得ていれば審査に可決されますが、総量規制の対象になっているので年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。それで年収が低いと総量規制に抵触してしまうので少額融資になってしまいます。

・雇用形態がアルバイト

アルバイトは職種によって年収が高い場合もありますが、正社員に比べると信用性が低いので少額融資になってしまう事が多いです。

・勤続年数が半年未満

正社員でも人によって勤続年数が異なります。アコムの審査では勤続年数をしっかり確認して長いと信用度も高くなるので限度額も多くなります。しかし勤続年数が半年未満だと信用度が低くなるので少額融資になってしまう事が多いです。

アコムにキャッシングの申し込みをして少額融資になってしまうのはこのような理由が考えられるので該当している人は注意しましょう。