キャッシングの返済は期日までにしっかりしよう!延滞してはいけない理由は?

キャッシングをすると期日までに返済しなければいけませんが、少し遅れても大丈夫と思ってしまう人も少なからずいます。しかしキャッシングの返済を延滞してしまうとデメリットになる点があるのでしてはいけません。そこでなぜキャッシングの返済を延滞してはいけないのか理由を挙げていきましょう。

キャッシングの返済を延滞してしまうと遅延損害金が発生してしまいます。延滞利率は20%で設定されているので通常のキャッシングで加算される利息より高くなっています。元金、利息、遅延損害金を支払わなければいけなくなるのですごく大変です。またキャッシングの返済を延滞してしまうと信用情報にも履歴が残ってしまいローンの審査などで影響が出てしまいます。デメリットになる点が多いので返済期日までにしっかり支払うようにしましょう。